×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カマキリRPG

ゲーム内容

主人公マンティスがベジカマ村を狙うキングカルシウムを討伐に行く物語のRPG。

ゲームの特徴(短所や長所など)

短・マップ‐50×50の大きめなマップチップの組み合わせで、画面の端に黒が残る。
短・味方が3人いると必ず敵の攻撃が当たってしまう。
短・味方の攻撃は必ず敵に当たる。

短・「逃げる」コマンドが無い。敵にあったら逃げることは不可能。
短・呪文は固定。新しく覚えたりはしない。しかし、威力は一定レベルごとに上がる。
短・戦闘中にアイテムは使用不可。 
短・敵の出現がランダムなので、強い敵3人が一度に出ることがある。
長・「カマキリシューティング」ができる。
長・移動-最大3人で歩く。
※短所が多すぎです(泣)。

開発の話

「カマキリバトル」を改良しているとき、ふと「そういえばRPGが目標だったんだなぁ」と思い出し、さっそくRPG作りに取り掛かりました。
しかし、壁は多く、何十回もぶつかりました。
(例 バトル画面やフィールド画面、アイテム、ステータスなど。)
特に「カマキリバトル」で作っていたはずの戦闘画面作りに苦戦しました。
クラスメイトの協力(絵)もあり、なんとか戦闘&フィールド画面のもとを完成することができました。
アイテム画面と店もなんとか完成し、追加しました。
呪文も、一応形だけは完成しました。
カマキリRPG2と合体してまた一つにしました。

開発状況

○カマキリRPGをダウンロード○

□カマキリRPGデータ集ver1.00をダウンロード□

マップ1
↑マップ1の様子
マップ2
↑マップ2の様子
マップ3の様子
↑マップ3の様子
バトル
↑バトルの様子
戻る